オーシャン関ヶ原チーズケーキ
独特。ユニーク。アグレッシブ。動物。アニマル。変変変・・・・・・そう言われ続けて18年。 旧イコとマイマイの美大奮闘気。
              
              
              
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

***
★★★ ランキングやWEB拍手にどうぞ。 要らなかったら消してください。 ★★★
ピタガラスイッチ
マイマイ「あ、肉まん食べようよ~」

愛梨「いいよ~」

マイマイ「あたしニンニクにしよ」

愛梨「ニンニクってアンタ……乙女でしょ」

マイマイ「黙らっしゃぃ!
あたしはねぇ、例え彼氏と来ていても問答無用でニンニクにする! 

あたしはうまい肉まんが食べたいんじゃぁ!!!!

その後ニンニクまんを受け取るマイマイ。

マイマイ「さっき前に並んでた彼女連れの男にガン視された!

ニンニクのどこがあかんねん!>(

愛梨「前の男ニンニク頼んでたよ……(笑)

っていうかマイマイの話聞いてて途中吹き出してたし、後で隣の彼女と絶対マイマイの事を話すね。」

つまりあれですか。

ネタゲットー(´・ω・`)

こんばんわ、池袋西武口で1時間以上,
http://aimelo.blog70.fc2.com/ズルズルシャッフルの愛梨ちゃんを待っていたマイマイです。


もしよろしかったらクリックお願いいたします。
管の色は

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking



今日は文化祭の有志の買い出しが池袋にてありました。

ロッテで計画ねって。

(A型の人の消しゴム使ったら>「なんでをつかうんだ!」って怒られた(笑))

(あと片栗粉を描いたら『マリンスライム(ドラクエ)みたいだ』って言われた(笑))

そして計画にそってハンズでお買い物。
モーターとロボット。

テーマは「理系~カオス~」(アタシは文系や

そんで2時ぐらいにみんなと別れて愛梨とお買い物。

ハンズをまた回ったりパルコ行ったりブラブラしたりマック行ったりゴスロリの店に行ったり肉まん食べたり。

今日買ったもの。

愛梨
チェックのワンピース。
フルハウスでよく出てくるチョコソース。
外国のお菓子。

あたし
懐中時計。
17WAYの服。

いやぁ、やっちまった買っちまった。17WAYの服。

一着で17通りの着方ができる☆というキチガイ服。

まぁどーせ2、3通りしかしないと思うけどね(笑)

ちなみに
説明書きがなかったので17通り考えた。

1☆首に巻く
2☆腕を通さずはおる
3☆長袖にだけ手を通す
4☆七分丈にだけ手を通す
5☆ノースリにだけ手を通す
6☆ポンチョ風にぐちゃぐちゃにとめて着る
7☆長袖だけを結んで上から60年代風にはおる
8☆前と後ろを逆に着る
9☆2の前をとめる
10☆3の前をとめる
11☆4の前をとめる
12☆5の前をとめる
13☆長袖に足を通してスパッツ風に着る
14☆Gパンの上などにはく(スカート風)
15☆ターバン風に頭にまく
16☆3の時、長袖をリボンのようにくくる
17☆4長袖をリボンのようにくくる

アタシもkitigaiか。

もしよろしかったらクリックお願いいたします。

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking


後半は、ウチの有志(買出しに行ったグループ)のブログから引っ張り出してきた
ぶっ飛びミニ四駆の記事をコピーアンドペースト。

これって、一般的にどうなのか皆様おしえt。

つずき





後半へヨウコソ。





全部http://tamanisokokara.blog60.fc2.com/たまそこからのコピーアンドペーストです。



最近ヨン様の日本語が上手くなりすぎていると思う。僕はあの片言っぷりが好きだったのに。>挨拶
こんばんは、鈴詩です。

今日は予告していたとおり、小型四駆自動車型汎用狙撃兵器「バンガードソニックフライングスペシャル 初号機」の起動実験が行いました。後のヤシマ作戦である。

本日の参加者
・鈴詩(これを書いている僕)
・バスケ(元バスケマン、あくまでも元)
・博士(機体の設計・開発を担当)
・新体操(仮)
・いちご姫(永遠の15歳。特徴:痛いキャラ、爆弾魔)

以上5人で決行いたしました。

実験場所は所沢航空公園。偶然か必然か、ここは日本航空の発祥の地。その御利益にあやかって我々のマシーンも大空へと羽ばたきたいところだ。
新品のバンガードソニックに装飾をほどこしロケットエンジンを搭載。こんな感じになった。
060821_1430~01.jpg

改造をほどこしたバンガードソニック(何故かメタルグリーン)

なんと神々しい!!写真では分かりづらいがメタリックグリーンに輝くボディは、どことなくナメック星から来た大魔王を思い起こさせる。
背面部に着けられたロケットエンジンが火を噴くと思うとそれだけで鳥肌ものだ。

平日の昼間の公園だと言うのに意外に人が多く発射のタイミングに苦労した。特に楽しそうに2人の世界に入っているカップルは、どこぞの少女漫画よろしく「その綺麗な顔をフッ飛ばしてやるぜ!」と狙撃したくなった。あと、某高校の野球部も何故かいた。

タイミングを見計らい発射台をセット、いよいよ我らの夢が大空に羽ばたくときがきたのだ!
ミニ四駆をセットし、撮影の準備に入る。そしていよいよ点火の時がやってきた・・・・
カウントダウンが告げられる・・・そして、いざ点火!!
しかし!ここで意外な人物が口を開く!!(ガチンコ風)
博士「あれ?点かない・・・?」

なんと、点火の回路に予想外の異常が出てしまったようだ。今回は電気的に点火させるつもりだったのだが、どうやらこの方法では難しいようだ。
その後、いちご姫の「電気で火が点かないなら、直接火を灯せばいいじゃない」というマリー・アントワネット的発言により、火を使った点火方法に話は進む。この辺りはあまり人に言えるほど素晴らしい科学的内容ではなく、むしろ危ない刑事(デカ)並に危険なのだ。
「命を大切にしない奴なんかだいっきらいだ!!」というテルーの声が聞こえてきそうなのでこの辺りの細かい説明は省く。
結論としては、ロケット花火の導火線を用いることにした。

さて、点火方法もはっきり決まったところで、改めて点火だ。
間延びした声でのカウントダウンの後、火が点けられる。導火線が煙を噴いて燃え上がる。しかし、ある程度いくと鎮まってしまった、また失敗か・・・そう思った時

プシュアァァァァァッlsdfjlsあqswでrftgふじこlp@;」

と、飛んだ!!クララが飛んだ!!

発射台から放たれた我らが機体は2塁から3塁に盗塁しようとしたランナーを素早く制するキャッチャーのように(強引な比喩)、まあ、つまり無茶苦茶な角度で飛んでいった。
あまりにも一瞬のことだったのではっきり覚えていないが、とりあえず空中で一回転したことは覚えている。それはもう、ジェットコースターのように。(もちろん横回転じゃなくて縦ね)

ただし、問題は僕が発射の衝撃にびっくりしてビデオカメラを止めてしまったことである。
いくらデカイ音がしても、ミニ四駆があり得ない方向に飛んでも、それでもカメラを止めないのが漢の生き様であり、戦場カメラマンのあり方である。
姉さん、僕は戦場カメラマンにはなれないチキンみたいだ・・・(注・僕に姉はいません)

距離的にはちゃんとはかっていないが、多分10m程度であると推測される。飛んだことが衝撃的過ぎて、みんな冷静に距離を測ることをしなかったのだ。まったく、ロケットエンジンの魔力は恐ろしい。
このままでは納得がいかないとして、再度実験。方法は同じ。
僕はチキン扱いされ、ビデオカメラの撮影係から降ろされ、バスケがカメラを持つことに。
2度目の点火、再び激しい音と煙を従え我らが機体は空へ・・・と思いきや今度は空中で蛇行し着地。とは言いつつも今回はさっきより長く飛んだ。
距離は19m70cm!
何がすごいって割とまっすぐいったところが凄い。
さあ、これでビデオに録れていれば完璧なんだが・・・
・・・残念、バスケは僕の失敗を生かしビデオを止めることはなかったが、結局僕と同じように音にビビってしまい、一番肝心な部分がブレて全然写らなかった。彼もまた戦場カメラマン失格である。
並の人間の精神力ではあの音と破壊力の前で平常心を保つことなど不可能なのかもしれない。

3発目はビデオカメラを人が持たずに地面におけばぶれないという至極当たり前のことを実践し、発射を試みた。
今回はエンジンの設置する場所を少し変えたためか距離が出なかった。多分5mちょいくらいだと思う。カメラでは割とよくとれたのだが。
しかし3発目の大きなポイントは恐ろしいほどスピンしながら飛んでいたということだ。マグナムトルネード?いやいや、これはソニックだもの。
僕は頭の中で叫んでいたね、「魔貫光殺法!!」ってね。
ピッコロ大魔王がついに覚醒なされたようだ。

こうして今回は3回発射をしたところでエンジンがなくなり実験終了。
大空への道は激しく遠いが、僕らの挑戦はまだまだ続いていく・・・
これから僕たちの本当の戦いだ!!
<第一部完>

ーたまにそこから先生の次回作にご期待下さい!!ー

060821_1706~01.jpg

夕日と戯れるピッコロ大魔王

こんなわけで今回は実験終了。撮影があまりうまくいかなかったので再チャレンジするかも。




とのことですが。

この映画がタダで公開されたら、皆さん来るかどうか教えてください。
スポンサーサイト

***
★★★ ランキングやWEB拍手にどうぞ。 要らなかったら消してください。 ★★★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。